忍者ブログ

全力投球!~株式会社興成 社長ブログ~

訪問看護事業(訪問看護ステーションおとのい)、 医療コンサルタント事業を行っている 株式会社興成の代表である私の奮闘記を書いていきます。 私独自が気になったニュース、法改正等も紹介できたらと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


暖かくなりました。

いつも訪問看護ステーションおとのいをご利用頂きありがとうございます。

ようやく暖かくなり、過ごしやすい季節になりました。恐らくすぐに暑くなってくるのでしょうね。皆様は暑い時期と寒い時期、どちらがお好きでしょうか。私は暑い時期の方が好きで、寒い時期はとても苦手です。色白の僕には、「夏男」という言葉は不釣り合いなのですが、気持ちはいつも夏男です(笑)。

弊社は事業の性質上、外を走り回るのですが、暑い時期はスタッフが脱水など起こさないか、寒い時期はインフルエンザなど体調は崩さないか、体調面はとても気にします。恐らくスタッフは、利用者様に対して同じ事を考えているのではないかと思います。

私は代表者である以上、利用者様並びにご家族様へより安心と満足のある訪問看護提供をするためには、まず安心と満足を提供する側、すなわち訪問看護を提供するスタッフの職場での満足度を高める事が重要な要素であると考えています。

私も経験してきた事ですが、楽しくない職場、モチベーションの上がらない職場環境では与えられた仕事への意識が下がり、質の低いものになってしまいます。社会人としては良くない事ではあるのですが、人間は感情があるのでロボットのようにはいきません。

しかしその感情があるからこそ、時には通常以上のパフォーマンスを発揮するのも人間だと思います。

まずは通常業務をこなしてもらえるような環境、そしてスタッフ1人1人のパフォーマンスの最大化が出来るようなアイデアを常に求めています。

まだまだそのような環境整備やモチベーション向上について出来ていなく、スタッフには申し訳ない気持ちですが。

スタッフは利用者様だけの事を考えて、会社代表者はスタッフの事を考えて仕事をしよう!というのが訪問看護ステーション運営での私の基本理念です。

スタッフ目線な会社責任者で申し訳ありません。しかし、この目線がきっとスタッフは利用者様への目線になるだろうと信じています。

PR

新入職員入職

かなりご無沙汰してしまいました。

いつも訪問看護ステーションおとのいをご利用頂きまして、ありがとうございます。

この度4月1日より、訪問看護師が1名入職します。ホームページをご覧になって、

訪問看護を職として全うしたい想いと、弊社の事業スタンスがマッチしたようで、

本当に嬉しく心強い気持ちです。

手前味噌ではありますが、弊社職員は患者様への熱い想いは本当に強いです。

ご利用頂く患者様の安心、喜びがやりがいにダイレクトに感じるスタッフばかりです。

これで看護師は常勤3名非常勤3名の体制になり、理学療法士は7名、言語聴覚士は1名の

訪問看護・訪問リハビリ一体型のステーション体制になります。

より多く在宅療養中の患者様に安心と満足を提供できるステーション造りに邁進いたします。

現在、利用者様の受付も随時行っております。

ターミナルケアもしっかり行える体制ですので、是非ご利用の程よろしくお願いいたします。


久しぶりの更新

かなり久しぶりになってしまいましたが、ブログ更新します。

現在のおとのいは、日勤常勤者が1名入職し、またパートも

雇用していますので、ようやく現在の体制としてはしっかり受け入れ

出来る体制となっております。

訪問看護ステーション運営で一番の悩みは需要と供給のバランスです。


最近は在宅療養支援診療所の先生方との連携も図れるようになり、

また厳しい状態の利用者様と接する機会も増えております。

全ての患者様へ安心の看護を提供できるよう、気を引き締め直している所です。

また、株式会社興成として(といっても私単独ですが)新たな試みにもチャレンジ

している所です。非常に難しいハードルが立ちはだかっておりますが、

何とかクリアしていけば、光が見えるものと努力しています。

発表できるような状況になれば、このブログでもお伝えいたします。

そういった新たな試みに打ち込めるのも、

訪問看護ステーションおとのいのスタッフ全員が

私を支えてくれ、また信用できるスタッフに事業を任せていけるおかげです。

ここまでの体制に辿り着くのにかなりの時間を要してしまいましたが(笑)。

かけがえのないスタッフに恩返しをするべく、新たなチャレンジを成功させ、

また還元していきたいと思います。

寒いですね

先月から今月は本当に患者さまのご状態が不安定で、
入院という形になったり、点滴が一時的に必要になったりと
スタッフも神経を使いながら訪問する日々となっています。
スタッフは患者さまの体調管理を心配し、また私はスタッフ
の体調を心配する、そんな月です。

年初め、気を引き締め業務にあたり、患者さまの体調管理
に全力を尽くします。

61.JPG


虎Year

あけましておめでとうございます。今年もおとのいをどうぞよろしくお願いいたします。

久しぶりの書き込みをします。日記も書いたことがない私にブログという作業が
まだ習慣づいていません。ちゃんとしないといけませんよね(^^ゞ

今年は寅年。タイガーイヤーです。私は阪神タイガースのファンで毎年数試合
はかならず甲子園に行ってタイガースを応援します。もちろん黄色のファンク
ラブジャージにメガホンは持参です。メガホンは高校時代から愛用なので、オマ
リーや新庄のシールを貼り付けてます。あ、マイク仲田もある!(笑)

いつも甲子園に行って感じることなんですが、阪神タイガースという球団は本当
に愛されている球団なんだなということです。どんなに負けていても、いつも甲
子園は人がいっぱいで、厳しい言葉は浴びせることもありますが、それは本当
にファンの皆さんが阪神タイガースを愛すが故のことです。勝利すればファン
全員が勝利に酔い、全く知らない者同士が喜びを分かち合う。これって凄いこと
ですよね。

おとのいという事業をするようになり、私が阪神ファンである・・・というのは
関係なく、この事業を阪神タイガースのような愛される事業にしたいと
願っています。利用者様をファンというのは失礼ですが、利用者様(ファン)
に喜んで頂くには事業(チーム)を強すること、そしてサービス提供
(ファンサービス)を利用者(ファン)目線ですること、個々の技術を高め、
事業(チーム)に貢献すること。全て当てはまる内容だと思います。

阪神タイガースというチームが地域に愛される事業作りのヒントであり、見本
なので私はこれからも阪神タイガースを色んな目線で応援したいと
思っています(*^^)v

さあ今年はどんな一年になるのでしょう・・・期待と不安でいっぱいです。

01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
HN:
芳地 洋昭
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1979/05/29
趣味:
スポーツ観戦、映画鑑賞
Copyright ©  -- 全力投球!~株式会社興成 社長ブログ~ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ