忍者ブログ

全力投球!~株式会社興成 社長ブログ~

訪問看護事業(訪問看護ステーションおとのい)、 医療コンサルタント事業を行っている 株式会社興成の代表である私の奮闘記を書いていきます。 私独自が気になったニュース、法改正等も紹介できたらと思います。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


こだわり3


久しぶりの更新です。
10月は多忙を極め、ブログに手が届きませんでした・・・。ダメですね。
今月は真面目に更新しようと思います。

さて、大変遅くなったこだわり3を書こうと思います。
訪問看護という仕事は、患者様のケアだけでなく、医療面においての
総合的なサポートも必要になります。
具体的には、患者様には主治医の先生がおられますが、その主治医の
先生からの指示により訪問看護は行われます。
その為、もちろん主治医の先生との密な連携も必要になります。
訪問看護の指示は、口頭ではなく、訪問看護指示書という書類を用いて
指示を頂く形となります。緊急時は口頭指示で後から指示書を頂くケースも
ありますが。
その指示書を円滑に頂けるように、訪問看護指示書をデータ化し、
ホームページにて取りこめるように作って頂きました。
PDFファイルとワードファイルの両方を用意し、ワードには必要箇所のみを
打ち込めるように作成しました。
主治医の先生より円滑に指示を頂けるツールとして活用できればとの想いからです。
この指示書をデータ化する作業は、業者さんも苦心して作って頂きました。
便利なツールとして活躍してくれたらなあと期待しています。

PR

出会い

今回はこだわった点3を書くつもりでいましたが、
タイトルの「出会い」について語ろうと思います。
「出会い」。人間をしていると様々な「出会い」があります。
訪問看護で表すと、ご紹介頂く、またはご相談頂く皆様が
新しい「出会い」であり、常に新鮮な出会いを求めている事業
と言えますよね。

「出会い」の結果、成長していけるような素晴らしい経験が
出来ることもあります。
反対に、「出会い」を悪用するような人間も中にはいます。
「出会い」という言葉が今のご時世、
印象の悪い言葉、俗っぽい言葉になっている
のではないかとも思います。

私も今まで様々な「出会い」を経験してきました。
結果、苦しい思いもした経験はありますが、
私自身は今までの「出会い」は私を成長させてくれる、
出会えてよかったと思える出会いがほとんどでした。
これからもっともっと「出会い」を経験していくのですが
拒まず恐れず「出会い」をしていけたらと思います。

反対に、私に出会ったことによって、
「出会ってよかった」「出会ったおかげで成長出来た」
と感じて頂けるような人になれているのだろうか。
最近はこのテーマに自問自答しています。
その為にも何か役に立てるように、
何かスキルアップして貢献できるようにと考えては
現状何も出来ていないことに情けない気持ちになります。
・・・まあ独りよがりですよね(笑)。

なぜこんな議題をこだわった点3を飛ばして、
唐突にお話しさせていただいたのはというと
本日面接をさせて頂いた為です。
在宅看護についての想いや患者様に対する気持ちの
強い方と面接させて頂いて、
ふとこの「出会い」というキーワードを思いつきました。
なかなか訪問看護という分野に身を投じる方が少ない中、
今回の「出会い」もまた
おとのいにとって本当に良い出会いになるであろうと感じました。
今までに出会い、その結果おとのいを支えて頂いているスタッフと同じように。

かっこいい終わり方で今回は締めさせていただきます(笑)。
次回こそこだわった点3を書きたいと思います。

こだわり2

今年から始まりましたシルバーウィーク。皆様はいかがお過ごしになられましたか?
私はというと・・・仕事に費やしてしまいました(笑)。
 
訪問看護事業は患者さまが日祝日関係なく私たちを待たれています。
こう連休が続くとスタッフの休みを気にしないといけませんので、
頭を悩ますところです。
訪問看護という仕事を理解して・・・とは言うものの、
スタッフにも生活があり、家族がある。
このことだけは忘れず、常に気を配りながら事業を行っています。

余談はこのくらいにして・・・こだわった点2を公表します。

こだわった点2

「より訪問看護という事業がわかるように工夫する。」

訪問看護という事業は、介護事業ですが他の介護事業と違う点は、
医療保険も適用となることです。
一部、医療保険適用外の事業所もありますが、ほぼ医療保険適用の
事業所ばかりです。
介護保険の解釈理解だけでなく、医療保険の解釈理解も必要です。
また、訪問看護の報酬点数や仕組みは色んな決まりごとがあり、複雑です。
この複雑な訪問看護の解釈を、わかりやすく説明されている
ホームページが無かったので、弊社ホームページを見て頂ければ、
訪問看護の仕組みを知ることの出来るツールにしたかった
ので、業者さんとあーでもないこーでもないと指示しながら作り上げました。
患者さまのみならず、ご紹介頂く病院や診療所、介護事業所の皆様に
訪問看護はこんな仕組みでやっていますということを
アピール出来ればと思いました。
まだまだ、わかりづらい、理解しづらい内容もあるかと思います。
よりわかりやすくするにはどうしたらいいのかを考え、
リニューアルしていければと思います。
同じ訪問看護をやられている事業所や、
訪問看護について興味のある方への参考資料にもなれたら嬉しいです。


次回はこだわった点3を書きたいと思います。


 


こだわり1

訪問看護ステーションおとのいのホームページが9月17日17時に産声をあげました。
訪問看護ステーションのホームページはまだまだ少ない中、より皆様にわかりやすく
情報提供出来る手段として、弊社としては待ちわびたホームページの誕生です。
訪問看護ステーションおとのいはまだ3歳7か月。ホームページは0歳。
まだまだ未熟ですが、世間に貢献する「大人」にこれからも成長していきたい
と存じますので、応援よろしくお願いいたします。
こだわった点をそろそろ書きたいと思います。

こだわった点1

「トップページのサイトデザイン」

弊社は手前味噌ながら、本当に心温かい、協力的なスタッフの元運営しています。
それが私の一番の自慢です。スタッフ紹介もこの場でやっていきたいと思います。
そんなスタッフのカラーをサイトデザインに反映出来ればと思い、作成業者さんに
その想いを伝え、作り上げました。
おとのいのロゴも私のお気に入りなので、目立つように工夫して頂きました。
様々な写真データを頂き、選び抜いたものを反映させました。
最後にUPされる弊社の訪問車の写真はちょっと変更しないといけませんけど(笑)。
あと何日かで変更しますので、今見られた方は貴重かも?!
お陰様でスタッフの雰囲気が伝わるサイトデザインになったかと思います。

次回はこだわった点2を書きます。
このシリーズかなり続くかも・・・(笑)。

本日17時

訪問看護ステーションおとのいのホームページが本日オープンいたします!
当初より少し時間はかかりましたが、訪問看護に関する事がわかり、また
当事業所が行っていることをアピール出来るホームページに仕上がったの
ではないかと思います。もう少し公開後も手直しをしながら、また皆さんの
ご意見を参考に、このホームページも、そして訪問看護ステーションおとのい
も発展していけたらと存じます。
もし「もっとこういうことが知りたい。」
「もっとわかりやすく説明をしてほしい。」

ご要望がございましたら、ホームページのお問い合わせフォームもしくは
このブログのトラックバックにもご意見いただければ参考とさせて頂きます。
本日17時オープンです。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

訪問看護ステーションおとのい http://www.houmonkango-otonoi.com

PS 
こだわった点を書くことになっていましたが、
オープンしてからの方が良いかと考えましたので次回に書くことにします。
引っ張ってすいません!
01 2019/02 03
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
HN:
芳地 洋昭
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1979/05/29
趣味:
スポーツ観戦、映画鑑賞
Copyright ©  -- 全力投球!~株式会社興成 社長ブログ~ --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Geralt / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ